スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムドッグ$ミリオネア


"珍プレー特集好きだったんだがてめえが“チン”プレー"。

別に深い意味はない、たぶん。
ゴールデンウィークはやっぱ映画って気分になりますね。
こういう日には割り引いてくれないんだよね、MOVIXさん……。

というわけで見てきました、『スラムドッグ$ミリオネア』。
ネタばれはほぼ無しで。

アカデミー賞を8部門受賞、俳優以外ではほぼ総なめの栄誉を得た作品ということで、とっても期待していた作品。
率直な感想を言えば、『とても映画らしい映画』。
どう映画らしいかと言うと、まず主人公の人生をえがいてる点。
次に、大きな障害に立ち向かい、そこにリスクとリターンがある点。
そして、最後に見てる側の期待を裏切らないクライマックスが待っている点。
わかりやすい伏線は視聴者の気を紛らわすことなく物語を楽しませてくれるし、あまりひねった人物描写もないので、終わったときにとてもすっきりした気分にさせてくれる。

しかし王道だからこそ、随所に現れるインド文化の厳しさが鮮烈に残る。
自分たちの文化との違いというのを、これでもかとぶつけてくる。
そこにこの映画の魅力があると思う。
テーマ性とエンターテイメント性のバランスが非常に良く、迫力のある音楽と映像は見ていても飽きさせない。
金と人生の重み、楽しみを今一度思い出させてくれる、いい作品。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。