スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戦闘妖精・雪風』




戦闘妖精・雪風とは――

1979年に第一章が掲載され、84年に単行本が出版。
続編『グッドラック』の連載開始に合わせ、改訂版とし『戦闘妖精・雪風<改>』が出版されている。
本作、続編共に星雲章に受賞している、神林長平先生の代表作。
神林先生の作品は『能天気』な作風と、『哲学的』なものと両極端なものが多い中、グッドラックを含めなければ――そのバランスが非常に整っている、ある意味では異色の作品。
非常にヘビーな書き出しから始まるストーリー、合間に挟むちょっとしたジョーク、機械と人間の在り方にずばっと切り込むセンスが非常に読者を楽しませてくれる。
加えて戦闘描写の細かさが、評価されるひとつの理由としてあげられるほど。
メカへのディティールの追及は古さを一切感じさせず、操縦桿を握る主人公の息遣いすら伝わるかのよう。
単なる戦争物語ではなく、人間の脆さや悲しみ、戦うことへの意味を問いかける、深い人間関係も盛り込んでいる。
それらの要素が錘にならず、非常に読み易く仕上がっているのがこの作品のすごいところ。

なんか読んでたら紹介文を書きたくなった。
スポンサーサイト

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。