スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑執行中・リタッチ進行中

はっちゃかさんの超像可動・空条承太郎レビュー

「う…うろたえるんじゃあないッ! ドイツ軍人はうろたえないッ!」


素材はいいのに、塗装が微妙な結果になってしまったのは、いかにジョジョフリークであろうとも目を瞑ることはできない事実。

「しかし空条家…いやジョースター家には伝統的な戦いの発想法があってな……… ひとつだけ残された戦法があったぜ」

「それは! 『リタッチ』」



要するに、フィギュアのお色直しだけど、けっこう効果的ですよ。
自分はさっそく学ランに黒ペンで修正しました。


使ったのは上記のリアルタッチマーカーの黒。
すんごい便利です。

承太郎でやるべきことは
①学ランに飛んだ白塗装の塗りつぶし
②帽子の鍔、襟などのラインを整える

といったところでしょうか。

①は簡単で、白く飛んだ塗装を丁寧に塗りつぶし。
マーカー黒の細筆でちょんちょんと塗りつぶし。
この時注意したいのは、グラデーションのかかった部分でしょうか。
下手に塗りすぎるとかえって変になってしまうので丁寧に。

②も簡単ですね。
製品だと帽子のつばの部分の裏側、灰色の部分のはみ出しを塗りつぶします。
jojogazou01

また少し、はっちゃかさんのところから画像を拝借して……。
赤い矢印の部分の塗装が問題の個所です。
つばの部分は、正面から見て灰色の部分が見えないように塗るといいでしょう。
FIG-IPN-0290_04.jpg

こっちの画像だと縁がちゃんと黒くなってますね。
ここをリタッチすると、ぐっと表情が引き締まって見えます。
(トレードマークですし)

同じように学ランの襟の部分も、Yシャツとの分かれ目が曖昧な塗装になっている場合が多いと思います。
同じように黒ペンではみ出た部分を塗るといいでしょうね。

顔の周辺の塗装は、やっぱり雰囲気を出す部分なので、ラインがぐにゃぐにゃの塗装になっていると気持ちが悪いものです。
ピシィッ!とさせると気持ちがよくなります。
承太郎と言えば学ラン、というくらいのイメージですから、なるべく黒く美しく直してあげると、我が家の承太郎もきっとよろこぶことでしょう。
リアルタッチマーカーを使えばだれでも簡単にできるのでおすすめ。

「ジョジョファンだったら前向きに愛情を注ぐだろう? 誰だってそーする おれもそーする」
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。