スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の競演再び・プロジェクトクロスゾーン

発売されました、プロジェクトクロスゾーン。
もちろん買いました。遊びました。
ナムコクロスカプコンや無限のフロンティアを遊んでたということで期待してたけど、
何よりロックマンエックスとスペースチャンネル5が登場というのが最高に嬉しいのです。


……14話の時点でこの2作品、まったく出てこないけど。

以下ネタバレありの雑記。

・テンポ感パワーアップ
事前に製作側が念を押したように、テンポに関してはナムコクロスカプコンから大幅なパワーアップ。
戦闘システムも、XPを中心としたバランス調整は今のところ好感触。
どの場面でゲージを使うのか考えたり、アイテムで併用できるところを選択肢に入れたりと戦略性というものは存在する。
戦闘もクリティカルを決める、決めないで大幅にダメージが変化するので狙って戦う必要があるなど緊張感がある。
逆に言えば、気軽に遊べるゲームではない。
が、後述のキャラゲー要素がいいつまみになって後押ししてくれる。

・夢の競演・大ボリュームボイス
事前から予想したとおり、ソロユニットはペアユニットとの専用掛け合いがかならず存在。
個性的な掛け合いが多く、仲間が参加するたびにチェックするのも楽しみ。
キャラゲーに定評のある森住なだけにキャラクターの生き生きした表現はすばらしい。
あと大神の好感度上昇SEがある
ナムコクロスカプコンより大幅にパートボイスが増加しているのも驚き。
あとCV折笠愛が出るたびに踊るヴァシュロン
ソロ掛け合いではキャラの名前を積極的に呼ばせたり、まさにクロスオーバー。
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。