スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRC_限界ギリギリゲンカイザーSRC_第03話公開

GENKAITOPPA!!

うまい具合に2ヶ月連続リリースとなりました。
今回からは予告どおりメインシナリオの難易度上昇。ミニゲームシナリオ『スコアハンター』の解放など、シナリオ・おまけ共に本格的なゲーム開始回となりました。

・スコアハンター
自作シナリオ『スーパーロボット大戦Jam』に搭載されているミニゲームシナリオのBG(ぼくロボ)版です。
SRWJamでは無限に出てくる敵を一機で戦い続けるシステムで、搭載されている独自システム自体がゲンカイザーのものよりずっとシンプルなのでプレイしやすい内容でした。
その分、がっつり遊ぶとなると味気ないのが弱点であり、BG版では逆に濃い目の内容を目指して作られています。
反面、やはりわかりにくい部分がいくつか出てきてしまっているのは、今のところ仕方のない部分かと考えつつ、今後の対策を検討中です。
ユニットガチャガチャにより定期的にユニットを提供することで、プレイしがいのあるゲーム内容にしようと目論んでいます。
また、難易度などの感想は大歓迎です。改良の参考にさせていただきます。

・ユニットガチャガチャ
ゲンカイザーSRCの前作にあたる『BGeneration』は、今回のスコアハンター部分のみを切り出したようなシナリオでした。
ユニットの購入方法がランダム200円なのも、BGから取り入れた要素です。
そもそも、ゲンカイザー及びぼくロボキャラは『ぼくの かんがえた ロボット』というスレッドが元となっており、そこのスレ住人が楽しめるものであるのが最初の目的でした。
加えてSRCプレイヤーが新しく入っても新鮮で馴染みやすい作品にしようという目論みもあり、ガチャガチャというのは新しいユニットが出てくるわくわく感がいい隠し味になるのではという発想が元でした。
BGにはない要素は、『ばら売り』の追加です。
これはガチャ台ごとにユニットをコンプリートしたかわかりやすく、かつ入手していないユニットに関しての情報を隠しつつ、『煽り文』のみ表示して何が出てくるかの面白さを加速させる装置として考えました。
スレ住人から見れば煽り文で何が出てくるのか予想できる、知らない人もワクワクできるような仕組みを狙っています。
ガチャ台の追加はシナリオ更新とは別に、独自で行っていきます。

※以下はネタばれありのシナリオ部分雑記
・原作未登場の新キャラ
原作は媒体がSSだったため、大まかな話の筋はあるもののドラマを回すにはあまりにもキャラクターが少ない。
SRCという媒体に移り、面白い作品にしようとなると、ここはどうしても崩さなければならない部分。とはいうものの、原作の魅力を崩さず新しいものを作れる、違和感のないキャラクターとなると長らく悩まされた。

結果的に、
原作第一話に登場する少年ABCそれぞれにキャラクターを設定→コウジ、リョウ、ダイスケ
地球を守る組織に代表格1名
市民代表に数名

と、計8人の新キャラウターが登場。
これはあくまで現在の話で、今後も増える可能性はあるものの、今回登場するキャラは比較的レギュラークラスの人物。
今のところ、どの人物もそれぞれの人間関係のもとで自由に動ける構成に出来たと感じる。

シナリオ全体で見ると、秀一の活躍部分はかなりプッシュしている。今後の展開は原作どおりながら、もっと中身の濃い展開にすべく模索中である。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。