スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の異邦人

先日、脚本家として尽力した首藤剛志氏がくも膜下出血で急逝されました。
また、その翌日には声優やラジオDJとして多くの活躍をした、野沢那智氏も亡くなられました。
両名とも、アニメ界ではまだいなくなるには早い、非常に残念な出来事となりました。

特に、今年は二次創作のために首藤作品である『戦国魔神ゴーショーグン』のノベライズ版などを入手し読んでいただけに、この訃報は自分には大変ショックでした。
首藤氏の作品の中でもたいへん人気のある作品であり、自身もまだ『完結作』を思案中だったとのことです。ついこの前も、『スーパーロボット大戦NEO』でのインタビューではこのように述べていました。

『ゴーショーグン』はその後、小説化され――ロボットなしで――実はまだ終わっていません。
最終回はほとんどできていますが、なんとかエンドマークを出したいと思っています。


これまた不思議なことに、この『スーパーロボット大戦NEO』では野沢氏も参加されていて、たいへん充実したゲーム作品となったのが記憶に新しいところです。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。