スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRC_スーパーロボット大戦Jam第十三話公開

スーパーロボット大戦Jam第十三話公開しました。

今回の見所は

・三つ巴戦線、一番稼ぐのはだれだ!?
・鬼畜だな風守のじいさん
・かわいいは正義


今回から4作品、一気に参戦作品に正式表記しました。
アンケートなどで『スーパーロボット成分が足りない』と嘆きの声がありましたので増やしました。
僕なりの形で
まぁ、嫌がったりせず受け入れてほしいです。

まずは『戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人』。
こちらはスパロボでおなじみのゴーショーグンの劇場公開作品で、アニメ終了から3年ほど経っての新作という異例の作品です。と言うのは、ゴーショーグンがアニメ終了後もノベルの世界で好評活躍中だったから実現した作品とのこと。当時はナウシカがウケて、アニメ作品をクリエイターの自由に任せて作らせようという流れがあって作られたと、原作者兼脚本・首藤剛志氏のコラムには書いてあります。
異邦人と書いて、エトランゼと読む。スパロボにでてくるゴーショーグンはα系列以外はほとんど、このノベル版寄りの設定となっています。
ゴーショーグンが出るか出ないかはお楽しみ。

次に『超電導カンタム・ロボ』。
これは『クレヨンしんちゃん』に登場する劇中劇であり、単体でのアニメ化はされていない作品。
しかしながら、アニメスタッフが本気を出して作られ、えらい人に怒られたという噂がある……そのくらい気合の入った作品です。
節々の台詞で非常にいい味が出ている、なんとも言えない名作です。

お次は『ザ・グレイトバトルⅣ』。
これは、近年スパロボOGシリーズに出演したため有名になった、コンパチシリーズ作品です。
年齢がバレそうですが、僕にとってのスーパーロボットの原点にあたるこの作品、OGのバリコンパチではなく、原点のコンパチヒーローとしての参戦です。

最後に『THEビッグオー』。
これもスパロボではもうおなじみの作品。SRWJamの最近の話でもたびたびキャラクターが登場していたので、プレイした方にはそれほどサプライズでもないでしょう。
本来はちょい役程度にとどめるつもりでしたが、もっとがっつり絡めようと思い、正式に表記することにしました。

変則的なスーパーロボットが4機増えるということで、公約は果たした……のか。
なんだか夏風邪っぽいのでこのくらいで。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。