スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライアスバースト



この時代にまさかの新作、『ダライアスバースト』。
TAITOの放った名作STG『ダライアス』の正統続編がPSPで登場というのは、2009年最後の大サプライズと言えるでしょう。
パッケージの販売に加え、PSPgoに対応したDL販売もされ、自分はDLで購入です。

全体的な完成度は、超大作とはいわないものの十分な出来。
これがTAITOではなく外注での製作というのが信じられないほど、ダライアスのDNAを引き継いでいます。

ダライアスシリーズで重要な音楽に関しても、現ZUNTATAメンバーがメインに担当しています。
正統シリーズでありながらOGRが全曲担当しない初のダライアスということで、現在さまざまな意見が飛び交っておりますが、個人的にいえばアリです。
新ゲームシステムのバーストに関しても、最初は馴染まないものの設置バーストに慣れてくると操作がかなり気持ちいいものになります。道中でのバーストとの連携やボスの攻撃を避けるためにバーストを使うなど、ボムでは味わえない『自分で操作している』感を味わえる。

ボリュームに関しては仕方ないと思いつつ、TAITOの縮小という事実が浮き出ているようで寂しい気持ちに。
しかしプロデューサーの気合が決して空回りせず、しっかりと作品へと伝わっている。
長寿シリーズへの挑戦としては拍手されるべき一作だと思います。

そしてうれしいことに『シューティングゲームヒストリカ4』も発表。
ラインナップは以下の通り。

●LEGEND SILVER HAWK BURST(タイトー『ダライアスバースト』より)
●FRINT LOCK(コナミデジタルエンタテインメント『XEXEX』より)
●CF-345 BLACK FLY(タイトー『メタルブラック』より)
●TWINBEE&WINBEE(コナミデジタルエンタテインメント『POP'Nツインビー』より)
●X-002(アイレムソフトウェアエンジニアリング『X-マルチプライ』より)

……もしダライアスバーストがコレジャナイだったら非常に残念なラインナップになるとこだった。
結果的に良作なので、メタルブラックダライアスバーストという新旧TAITO作品ラインナップという渋いチョイスに。
というかメタルブラックはすごくうれしい。

ダライアスバーストはプロデューサーの『誰でも遊べるSTG』を丁寧に実現した良作。
しかし体験版などの配布もないので、新規に触れにくいというのはあるいみ残念なところ。
とても楽しいSTGなので、ぜひ初心者でも遊んでほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。