スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超可動誕生日

自分の誕生日です。
野菜の日ですが僕は偏食家です。

そんなことはどうでもいいのです。
自分へのプレゼントにfigma用ディスプレイスタンド・di:stageを二個購入。
リボから始まった5ミリ穴系ディスプレイの集大成とも言える安定感です。
20090831di.jpg

背景はキニシナイデネ。
このようにポルナレフとシルバーチャリオッツを超像可動スタンドで壁に設置してもしっかり保持。
安っぽいスタンドではなく、かなりしっかりとしているなぁというのが手に取ったときに伝わります。その代わり箱や説明書などはモノクロでウィンドウボックスでもないのがコストダウン仕様っぽくてストイックな感じ。
箱にはdi:stageの規格に準じたカバースキンが付属しており、これをスキャナで取り込めば自由にカバースキンを作れるようです。ふきだしのサンプルもついておりこれも同じように使えます。なるべく無駄のないように設計されてますね。
1個500円近くと、魂stageより割高っぽい印象ですけど、ちょっと値段をプラスしてこれほど完成度の高いスタンドが買えるなら十分。写真で見たときはごつい印象もあったけど実際には気にならない。
唯一揚げ足取りをするなら、ふきだし用の細かいパーツを入れるfigma袋が欲しかった。まぁあまったビニールを収納代わりに使ったり、ほかのfigmaの袋使えばいいんだけどね。
今後カバースキンが出回るようになるとさらに化ける、かも。スキャナがあればジョジョ擬音のスキン作るんだけどねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。