スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiiUにゴッサムが

ダークナイト・ライジングのDVD&ブルーレイが発売されました。
というわけで買いましたよ。
バットマン・アーカムシティを!!


ん? 何かが違う?

何を隠そう、WiiUの発売日ですよWiiU。
ロンチタイトルにアーカムシティが入っているということで、悩んだ末にWiiU最初のソフトとして選ばせていただきました。

ロンチ選びというか、新ハードの最初のソフトは大事なものです。
新ハードの新作はハズレの可能性が高いですし、移植作品では味気ない、なんてことになりかねない。
バットマン好きでアーカムシティ未プレイだったからこそ選べた本作です。

そんなアーカムシティですが、満足度は最高。
前作今作共にXbox360での体験版はプレイ済みでしたが、前作アサイラムが個人的にはぴんとこなかったので、本作はどんなものかと期待&不安状態でしたが。

バットマンといえば、ビギンズでもラーズが言ってたように"恐怖を演出"して敵をひとりずつ地獄へ送る姿が印象的。
アーカムシティではその一連の動作を意のままに行える、まさにバットマンなりきりゲームです。
基本は格闘アクションとGTAのようなオープンワールドちっくな世界です。
ミッションを確認しつつ、事件の真相に迫るために街を飛び回ったり、途中発生するサブミッションを解決したりして平和を取り戻していくのが目的。
ですがバットマンはヒーローといえど生身の人間。しかも相手は銃社会アメリカンな犯罪者ども。
銃を持った相手にはほぼ一方的に負けてしまう。

そこで、原作どおりビルを飛び回り敵の様子を探り、隙を見せた相手にはマントでふわっと背後に降り立ちアサシンを決める……!
この一撃を決める瞬間のカタルシスはすごいですよ。映画でやってたアレとかコレのまんまのことができますから。

敵を観察するのも大事ですが、死体を見つけた敵が動揺してパニックに陥ったり、消火器などで脅して自分に有利な状況を作り上げるのも、またバットマンチックで素晴らしい!

完成度が高い反面、バットマン世界の濃さがすごいので完全に原作を知らないとかなりキツいゲームでもあります。
筆者は映画全作、コミックはダークナイト、あとはB&Bとか見たりして知識が多少ありますが、それでも大変な部分がなくもない状態。
キャラクターデータは閲覧できるので知識の補充はできますけど。
何も知らないで買うと痛い目を見ると思います。
(このキャラクターデータ。原作の初登場年とか載ってておもしろいです。歴史を感じますね)

あまりWiiUらしい感想ではなかったですが、ロンチでは非常に優れた一本なのは間違いないです。



ちなみにWiiUの感想。

・MiiVerseはおもしろい、手書きがけっこう細かく描けていい感じ
・ブラウザは早い。Youtubeも見れるがほかにも見れる動画サイトもあったり
・ゲームパッドは思ってたよりは軽い
・パッドの画面は美麗
・パッドの音が素晴らしい

まだまだ先がどうなるかわからない新ハードです。
まあ、3DSも発売から1年はガッカリな印象だったのが今年で覆されたので、期待値は高いですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。