スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠狂四郎無頼控-魔性の肌-




「血を流すには、美しすぎる――」

1967年公開、眠狂四郎シリーズ第九作目にあたるのが『魔性の肌』である。
筆者はいまだにこのシリーズの背景や作品内容のすべて、ほかのシリーズ作品を見れていないため、ファンが見れば滑稽な内容の記事になっているかもしれないが、とにかく筆者はこの作品に惚れた。書かずにはいられなかったのだ。
主人公・眠狂四郎は、現代でも有名な『円月殺法』の使い手。あまりにも凄腕で、あまりにも色気を放つ剣士だが、その素性は悪党とも呼べるほと全うなものではない。女を抱く道具だと言い放ち、その美貌は求めずとも女が寄ってくるほどで、作中に出てくる男どもは彼の足元にも及ばぬ扱いである。
しかし彼は愛されるべき人物である。彼を確立しているのは強さと、一切の迷いのないポリシーである。求めうる代価をしっかりもらう、女を手篭める、自らを悪と認めた上で、自らを裁けるほどの全うな人間がこの世はいないと主張する――だがそれは事実だから仕方がない。彼の周りに現れる悪党どものほうが、よほどえげつないのだ。彼の体に異邦人の血が流れていることも、その天涯孤独の身の上と合わさって、悲哀を感じさせる。
彼の放つ一言一言が、非常に鮮麗で耳に残る。「確かに斬った――」「神が人を作ったのではない。むしろ、人が神を作ったのだ――」男が惚れる男であり、それを演じる市川雷蔵の凄みはすばらしい。
筆者は今作しかまだ見れてはいない。が、この作品は傑作だと確信できる。
作品時間も現代映画と比べても88分と見やすく作られており、長い映画は疲れると感じる人でも十分に堪能できる。いや、この映画の迫力は、88分という時間を忘れさせてくれる。
エロティシズムと剣戟――名シリーズです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

SANDLOT新作『斬撃のREGINLEIV』

http://ameblo.jp/sinobi/entry-10386813688.html

>Wii「斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)」は、
>「ダイナミック斬」という仮タイトルで発表されていたアクションの正式名称。
>開発はPS2「THE 地球防衛軍 2」を大ヒットさせたサンドロットで
>任天堂からサンドロット作品が発売されるのは
>2006年9月発売のDS「超操縦メカMG」以来3年半振り。
>「地球防衛軍」を彷彿させる戦闘画面と、何よりも派手さを優先させたような演出、
>「超操縦メカMG」にも通じる、300種類を超える武器の使い分けやカスタマイズ、
>任天堂のバックアップがあればこそ実現した無料のオンライン協力プレイ(最大4人まで)など
>非常に盛り沢山な仕掛けを用意している。
以上抜粋

時間はかかりましたがついに新作発表となりました。
予想通り『ダイナミック斬』からタイトル変更。なかなか厨……ではなく、任天堂作品では珍しい感じのタイトルになりましたね。
どうやら任天堂初のCERO:D作品とのうわさもあり、こういう記念碑的(?)なタイトルをサンドロットが手がけるというのはサンドロッターとしてもとても嬉しいところ。
武器数も重要ですが、なによりカスタムの文字も気になるところ。鉄人的なカスタム要素なのか、それともまた新しいシステムなのか、期待したい。
そしてついにサンドロット待望のオンライン。このノウハウがほかの作品でも活かされてほしいと願う人は多くいるんじゃないでしょうか。
リモダンの体験版に触れたあの日の衝撃が、Wiiリモコンで蘇ることに期待します。

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

長野遠征中

ただいま長野へ遠征中でございます。
雨が多くて嫌になりますが。

Web拍手のほうで、SRCシナリオ「ランニングオブザデッド」に関するご感想をいただきました。
バグの修正、仕様の変更など、正式版に向けての参考にさせていただきます。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

神林長平トリビュート

いろいろごちゃごちゃしてたら発売日忘れていたという。
ささっと買ってきてばばっっと読んだので雑記です。

神林長平トリビュート』は『新世代作家が神林長平に対峙する』をコンセプトに、八人の作家に神林作品のアンソロジーをそれぞれ書いてもらうという、30周年記念のスペシャル企画。
どんな本に仕上がっただろうと思ったらちゃんとしたハードカバー本でした。
序文では神林先生のお言葉が載っており、こちらも神林ファンには必見なもの。
参加した作家、および担当作品のリストがこちら。

狐と踊れ/桜坂 洋
七胴落とし/辻村深月
完璧な涙/仁木 稔
死して咲く花、実のある夢/円城 塔
魂の駆動体/森 深紅
敵は海賊/虚淵 玄
我語りて世界あり/元長柾木
言葉使い師/海猫沢めろん

これに加え、伊藤計劃の『過負荷都市』が予定されていたようです。
作品をまだ読んだことはないのですが、非常に興味のある方だっただけに残念です。
以下、一作ずつ感想をざっくりと。
(『我語りて世界あり』は未読、『言葉使い師』は内容がすっぽ抜けていたのでちょいとパスします、すみません)

続きを読む

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

バイナルをはっつけろ

スパロボNEOが終了したので、再びForzaへと戻りました。
今回はバイナルを作ってみましたよ。
基本図形を変形させたりして組み合わせるだけの機能ですが、すごい人はほんとにすごいもんを作ってますね。
しかも人様のバイナルを売り買いできる…すごいゲームだ。

Forza2.jpg

ためしに作ったのは、四年前に某所で自分の書いていた「限界ギリギリゲンカイザー」のロゴです。
最近同じ某所で誰かが手書きのロゴを挙げていたので、参考にバイナル化しました。
一度バイナル化すると、縮小拡大など自由に貼り付けできるのが便利ですね。
グリッド表示などを使えば、けっこう誰でもここまでは出来るんですね。

Forza3.jpg
Forza4.jpg

フォト機能も充実しているので、いろんな写真も撮れます。
走るだけじゃなく、さまざまな楽しみかたがある、多角的に車という素材にアプローチをかけられる、幅の広いゲームです。

テーマ : Xbox360
ジャンル : ゲーム

完全勝利スパロボNEO

NEO終了しました。
今回の雑記は個人的な感想が大目となっております、ご了承ください。

以下ネタばれ

続きを読む

テーマ : スーパーロボット大戦
ジャンル : ゲーム

竜巻フォーメーション!!!




ゴールド三兄弟が神すぎるだろう……。

引き続きスーパーロボット大戦NEOの雑記。
いろいろあって三兄弟加入。今作はリーガーに変形ならぬ「交代」が搭載され、三兄弟はアーム・フット・マスクにチェンジ可能。
アームはジェノサイドスクリューがなくなり44ソニックに、さらにオンサンダーが最強技でスタンつき。能力はマグナムに近い。
フットは最強技が合体技だが、三兄弟で行うので普通の技と変わりない。いやマジで、三兄弟の合体技は神すぎるぞ。
マスクは技がない……とはいわず、とりあえずタックルと遠投があり、遠投は射程がながく使いやすい。突破攻撃もあるが、さすがに長兄次兄に比べると力落ちしている印象。
三人組みなので当然精神コマンドは三人分。正直マグナムより総合力が上のような気がする。
マグナムにもアステロイドキャノンが追加。これも演出が大変なことに。
「あの曲」も登場するので最高に盛り上がった。

パーフェクトダイテイオーは精神4人の二機合体。
性能的には万能型だが消費が多い。EN対策は必須。
パーフェクトビクトリーの演出があのロボと同じというのは感慨深いやらなんやら。

後半、エルンスト機関との決戦。
いろいろあって大変なことに、かなりの難易度のステージになっている。
本気で例のボスを包囲~熱血・竜巻フォーメーションがなかったら敗北してただろう。
次はゴブーリキとの最終決戦。

テーマ : スーパーロボット大戦
ジャンル : ゲーム

続々スパロボNEO

ベッド搬入などで忙しく今回はあまり進まず。
とりあえずリューパラディンロードゼファー登場。
基本的な能力アップと、飛行追加といったところ。特筆すべきはメテオザッパー。原作ほどではないにしろ、今作のアニメーションではかなりの出来のよさじゃないか。
おそらく次はダイテイオー強化+リーガー勢に動きが。

とりあえずエルドラン三機の感想。
ゴッドライジンオーは今までの作品と同じくHPEN回復持ちで前線での戦闘を長く維持できる。その代わり今作では若干器用貧乏気味で、無消費の便利な技がない。
グレードガンバルガーは回避が相変わらず高く使いやすい。ライジンオーの性能を強化したような感じに。
キングゴウザウラーはゴウザウラー時に消費30で長距離の燃費の悪さがあったが、低消費の長距離武器が増えたりと万能っぽくなる。唯一の精神コマンド5人持ちなので爆発力がすさまじい。

ゴッド~は合体に必要なロボが二体でバクリュウオーも使いやすく気力があげやすい。
グレート~は3体合体で気力がゴッド~よりは面倒、合体後は使いやすいが精神コマンドが3人。
キングゴウザウラーも3体で同じような難点があるが、精神コマンドは5人。
それぞれ特色がでてて、いいシリーズだと思う。
ついでに最強技BGMがそれぞれ神すぎて熱血最強。でもReadyGoは入れてほしかった。

シナリオは佳境に入り、リュウ・ドルクの参加やゲッターのパワーアップなどなどを終え、再びアースティアへ。
主人公ロボも大強化されるわパラディンになるわ、機械化帝国のエンジン王は大活躍だわと大盛り上がり。
ますます良作スパロボといった感じです。

テーマ : スーパーロボット大戦
ジャンル : ゲーム

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。