スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重の意味で



レトロな組み合わせ。
いい曲だわ。

HALO WARSの発売前に積んでいたHALO3をちまちま進行中。
前作までの予備知識がなかったせいで楽しめなかったが、今はばっちりだ!
ジョンソンは元坊ちゃんのムショ入り兵士で、幼馴染がよく再起不能になるんですよね。
スポンサーサイト

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

仮面ライダーディケイド

思ってた以上にカオスかつ情報不足な始まり方。
毎度毎度ライダーの一話目は情報が出てこないものだけど、脚本家の人の質もあるんかな。
(ボウケンの時も最初が微妙だったので切ってしまった)

クウガ絶対主義者の自分としては、パラレルクウガとして楽しみ。
五代とは違うクウガ、女一条さん、新たなン、などなど気になることが盛りだくさん。
変身のCGはよく研究してるなぁ、びっくりした。
(オルフェノク・魔化魍・ワームの死亡エフェクトもそのまんま、ファイズのフォトンブラッドも凝ってていい)

他ライダーでもネタばれ見た限りでは気になる部分がまだまだあるし、今後に期待。
(特にクウガ以外ではアギト、龍騎、響鬼、カブト派なのでそれらの活躍や世界も期待)

テーマ : 仮面ライダーディケイド
ジャンル : テレビ・ラジオ

スパロボK

マジンガーZ
破邪大星ダンガイオー
オーバーマンキングゲイナー
電脳戦機バーチャロン マーズ
神魂合体ゴーダンナー!!
神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
蒼穹のファフナー
ガイキングLEGEND OF DAIKU-MARYU
鋼鉄神ジーグ
機獣創世記ゾイドジェネシス
ガン×ソード

DSには期待していた。
しかし参戦作品までは期待はしていなかった。
まさか神参戦作品になろうとは、思いもしなかった。
ダンガイオー復活、ガン×ソード参戦。
ゾイドにゴーダンナー、ファフナー。
さらにはガイキングにマジンガー。
どれを育てればいいんだ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

無限のクレジット





レイフォースのために買った。
下手だからコンティニューしまくるけどいいゲームだわ。
メタルブラックもプレイしたいなぁ。

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

死して咲く花、実のある夢

神林長平先生の短編小説。

テーマは生と死だが、そこに情報と記憶などのテーマを絡めてくるところが実に神林先生流。
また、例に漏れず『猫』と『フムン』が登場。
フムンはたぶん一回、かしらんも一回。
先生の作品は結構終盤に飛ばして中途半端になりやすい気がするが、今作はけっこう綺麗に終わるので好印象。
ただ内容がまた小難しいので、SF初心者には絶対に薦められない。
点数で言うと75点。
(雪風が95点、グッドラックが98点)

以下、ネタばれ付き感想やらなんやら。

続きを読む

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

雷電伝説はクソゲーに非ず、と信じたい



ZUNTATAサウンドに没頭しそうですよ。
近年、ニコ動でも色々と露出が多くなってきましたし、ゲームミュージックというのを見直される日も近いかもね。

新聞の投書で、ドラマで使うBGMがやかましい、テレビでは常にBGMがかかるようになってしまった、という意見がありまして、非常に同意ですよ。
音楽は作品を感動的に騙すものに成り下がっているんじゃないかと。
泣ける音楽流せばそれでOKになってるんじゃないかと。
ゲーム音楽でありながらゲーム自体に反逆したかのようなZUNTATAの音楽性というのが、今のゲーム音楽へのいいアンチテーゼなんじゃないかと、思ったりします。

まあゲームが常に実写映画やドラマを目指してきたことが失敗でもあるんでしょうね。
結局ゲームはゲームなのに。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

活動だ!何をするだ!


サンドロット関連ゲーム
リストマニア作りました。
ついでにリモダン、ギガドラのレビューも書きました。
ギガンティックドライブ愛してる、グラングたん萌え、奈々穂は月岡の嫁、百合プレイ最高

そうだ、ギガドラには百合プレイという時代先取りした展開があったんだった!
ここをもっと推せばサンドは天下が取れる!
アンマリー×巫女川だ!

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

世紀末救世主伝説Fallout3

ちょっと寄り道してFallout3プレイしてます。

難易度は、難しい……FPS要素が強くなったので序盤から激しい戦闘に巻き込まれる。
物資も不足しているので銃弾が足りずに負けることもしばしば。
なんとか物蔭からスレッジハンマーをぶち込みながら、敵の所持品を奪っていますが、それでも物資は足りない。
これはオブリでゆとりプレイをしていた自分への当てつけなのか…!

しかしVATSのスロー演出などはかなりかっこいい。
近距離で脳天にぶち込む瞬間など、なんとも映画チックな気分になれる。
今はとにかく装備を安定させたいなぁ。




どっかの動画のおかげで知名度が上がったなぁ。
でも辞典には一切サンドロットの文字がないのが、サンド信者としては悲しいところ。
いまだに防衛軍はD3パブリッシャーが作ったと思ってる人も多いんだろうし、これもエニックスの名前のほうが目立っちゃってるし。

テーマ : Xbox360
ジャンル : ゲーム

アレス君、闇に堕ちる

オブリビオン、どっぷりハマってます。

成り行きでクヴァッチの英雄となったアレス君(PC)だったが、戦いの果てに得たものは虚しさだった。
もはや過去の面影もないクヴァッチを後にしたアレス君は、野盗を惨殺してしまう。
人殺しとなったアレス君。
一夜明けて目を覚ますと、待っていたのはダークサイドへの誘いだった……。

暗殺者クエストは非常にディープで、かなり楽しんでるが、これがまだ幾つかあるギルドの一つのルートに過ぎないところが奥の深さを感じてしまう。
キャラのダークサイドっぷりも不気味で素敵。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

そくろ

Author:そくろ
ホームページはこちら


Powered by ついめ~じ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。